煎豆屋通信

「森のランプ」支援金目標まであと僅か(2013/03/27 更新)

山小屋「丸川荘」の只木さんと始めた「森のランプ」被災地支援の活動は1年10ヶ月を経過しました。これまでに只木さんと共同制作したランプなど100点以上の作品を心優しい多数のお客様にご購入いただき、その売り上げ(全額)を被災地で活動するボランティア団体に支援金としてお送りさせていただきました。今回は只木さんから山ザクラを手彫りして制作したコーヒーカップ4客とステンドミラーの売上げ、山小屋トイレの利用金が届きました。木彫りのカップは表面に食品用ニスが塗布され実用品として温かい飲み物を入れて使用することができます。販売価格は3500円で、従来通り売り上げは全額を支援金に致します。皆様の温かい善意に期待して店頭で展示販売しております。目標の総額20万円まであと僅か、今回もよろしくお願い致します。