煎豆屋通信

豪雪から3週間(2014/03/06 更新)

一夜にして雪国になった山梨の信じられない豪雪から3週間が過ぎ市街地では日常を取り戻しましたが、フルーツ王国山梨を誇るぶどうや桃などの果樹農家にはハウスなどに壊滅的な被害が出てしまいました。
毎年のように各地で発生する激甚災害、昨年の大島での台風による集中豪雨が記憶に新しいですが、近年の自然災害は雨にしても風にしても想像を超えた激しさで襲ってきます。やはり地球温暖化が気象現象に大きく関係しているようです。先日もテレビで今世紀末には日本の海岸の91%が消失するとショッキングなニュースが流れていました。昨年の夏は41℃を超える酷暑が続き、今は連日の寒さに石油ストーブ(写真)が燃え続けています。1989年コロナ社製で故障なく暖かさは最高ですが、燃費は最低で1ヶ月平均360リットル消費してしまいます。温暖化対策国民運動チャレンジ25に参加している当店としては来シーズンはペレットストーブに入れ替えたいと思います。