コーヒー教室情報

サイフォンコーヒー教室

団塊の世代には懐かしく、若い世代には珍しい「サイフォンコーヒー」。

まるで理科の実験のようなガラス器具を使い、沸騰した湯がコーヒーを入れた上部のロートに湧き上がる瞬間に手早く竹ベラで攪拌して湯とコーヒーを馴染ませます。

理想のタイミングで火を止めると、やがて下のフラスコに琥珀色のコーヒーが下りてきます。

抜群の演出効果があるため、近年お洒落なカフェなどで目にする機会が増えています。また、上手に抽出できると豆の特徴や味わいが最大限に表現された極上の1杯を堪能できます。

そんな静かな話題の「サイフォンコーヒー」はネルの管理など大切なポイントをしっかり押えるため実際に器具を手に取って体験して頂くのが一番と考え「サイフォンコーヒー教室」を企画しました。