森のむこうは白いビーチだった

2006/05/21(日)

午前6時、日本列島は移動性高気圧に広く覆われ、北海道から沖縄まで全国にある1300ヶ所のアメダスの観測地点で1ミリ以上の雨が降っている所は何処も無い。 湿度も20~30%で空気が乾燥して気持ちの良い天気になった。
県内にも16ヶ所の観測地点があるが、最西部に位置する日向山(1659m)ではロボット雨量計が毎正時に降水量を観測して、気象予報などの重要な役割を担っている。
また、南アルプス北部の前衛山として甲斐駒や鳳凰山の展望台として人気も
高く、特に森を抜けて突然ビーチのような白砂の上にとび出す、雁ヶ原の特異な景観は、訪れた人に強烈な印象として忘れられないものを与える。
写真は、山頂の北側に広がる純白の砂浜、海岸線の向うに広大な裾野を広げる八ヶ岳が、 北八ッから蓼科山までその全域を見せる。
矢立石10:20~日向山12:15 1+55
日向山14:50~矢立石16:05 1+15