一杯のコーヒーから

2006/06/04(日)

コーヒーが切っ掛けで知り合い10年以上のお付き合いになる、山小屋丸川荘のオーナーで彫刻家の只木貞吉さんは、中央線沿線で人気の高い大菩薩峠の北に位置する、丸川峠(1685m)で山小屋 「丸川荘」 を通年営んでいる。
先日の只木さんのブログに、「山小屋ぐらしは野菜不足です」とあった、荷揚げはすべて歩荷、いつもお客様優先でなかなか自分の口には入らないのだろう。
日頃のお礼に野菜を背負って行こう! 普段は使わない大型ザックにキャベツ、レタス、 大根、にんじん、きゅうり、トマトを詰め込み、丸川荘を目指した。
沢沿いの道から尾根に取り付くと直ぐに急登が始まる、 ペースダウンして息を
弾ませないで歩くが、滝のように流れる汗をかいて小屋に着いた。
一杯のコーヒーから生まれた出会い、目を潤ませて喜んでくれた只木さん、
今日頂いたコーヒーには、窓の外の青葉が映っていた。
裂石口10:25~丸川峠12:00 1+35
丸川峠13:45~裂石口14:50 1+05