お知らせ

『ソフト ブレンド』お試しキャンペーン10月1日~(2017/10/01 更新)

コーヒーの新年がスタートする 10月1日は世界協定によって「コーヒーの日」とされています。これは世界第一位のコーヒー生産国ブラジルに由来していて、ブラジルで収穫を終える毎年9月を年度末とし、10月が新たなコーヒー栽培の年度始めになるからです。同時にコーヒーの大消費国である日本に於いては秋から冬季にコーヒーの需要が高まり、コーヒー店はどこも繁忙期に突入となります。煎豆屋で使用していますブラジルARARA-18はニュークロップ(新豆)が入港して通関待ちで10日頃に甲府に届きます。今月はこのブラジル新豆(ニュークロップ)を使用したソフトブレンドをご案内いたします。ブラジルコーヒーの特徴である柔らかな味わいを最大限に引き出す焙煎とブレンドで味を調えております。お手頃価格に10%の増量サービスでご奉仕させて頂きます。是非お試しください。画像はブラジルコーヒーの麻袋と現地で販売されているお土産です。画像では解りにくいですが蝶の羽が使用されていて、光の角度で美しく色が変化するとても素敵な壁飾りです。