お知らせ

『エチオピア イルガチャフェ G1 コチャレ』お試しキャンペーン4月1日~(2017/04/01 更新)

世界最貧国のひとつエチオピアの主要な産業は農業で、国民の3割が農業に従事しています。中でも商品作物としてのコーヒーの栽培は重要で、総輸出額の30%弱を占め外貨を稼ぐ重要な役割を担っています。特に南部のシダモ地方では良質なコーヒーが獲れることから、近年スターバックスが契約してスペシャルティーコーヒーに注力する小規模農家が増加しています。今回はこのモカコーヒーの最高峰(グレード1)と称賛されるエチオピア イルガチェフェ G1 コチャレをご案内致します。商社のパンフレットには「爽やかなワインフレーバー」と表現されていますが、当店では「紅茶の様な香り」とお伝えしております。その水色も紅茶のようで、今までのコーヒーの概念とは大きくかけ離れた香味を感じます。キャンペーン期間中は店頭・通販ともに20%増量になります。是非一度お試しください。 お知らせ:4月から定休日が変ります。「水曜日は卸部門の配達のみ」「木曜日が完全休業」となります。ご理解ご協力をお願い致します。